「環境や生体に優しい水性のサビ止め塗料を開発」

世界に届けたい!建設業を営んでいた宮原社長がさび止め塗料の研究を本格的に開発したのは2000(平成12)年。樹脂の勉強に励みつつ自宅アパートで実験を重ね、10年後にサビキラーPROを完成させた。「専門家ではないから、逆にありとあらゆる配合にチャレンジできた」という。