2018年8月11日からユタ州ボンネビルソルトフラッツで行われた第70回ボンネビルスピードウィークにおいて、ロサンゼルス在住のサム岡本氏率いるF-5スピリッツレーシングチームは、今年目標の最高スピード280Km/hを達成しました。3度目の挑戦でついに目標を達成され、さらなる夢への第一関門をクリアしました。

ボンネビルソルトフラッツとは、アメリカ合衆国ユタ州北西部に位置するグレートソルト湖の中でも最も大きい100平方マイル(260平方キロ)にも及ぶ塩湖の後にできた平原のこと。要は通常はアスファルトや土の上を走るが、当レースは塩の上を走ります。

そのため車底に塩が付着しサビやすくなります。

そこで3年間の間、車体の錆止めに弊社水性錆転換塗料「サビキラープロ」と中性錆落とし液「サビハイダークイック」でメンテナンスに使用していただきました。

https://m.youtube.com/watch?v=KMpRdpcJjxE

image (46)

image (51)image (47)